脂肪を落とす方法・ダイエット塾

脂肪を落とす方法とは、本来、ダイエットそのものの代名詞です。

ところが世の中の多くの女性たちは、体重を落とすことがダイエットであると、勘違いしている観があります。テレビで放映されているダイエット番組を見ていても、1ヶ月で5kg痩せた!とか10kgの減量に成功しました!という点だけが強調されています。あまり、体脂肪率が何パーセント下がりました!という声は聞かないですよね?

それは体重の減少のほうが、短期間で結果が出て、華々しいからです。テレビ番組もダイエット業者も、そのほうが集客に都合がよいからですね。

脂肪を落とす方法こそが、真実のダイエット法です。本来、ダイエットを志す女性は、体脂肪だけを落としていきたいと思っているはずです。ところがダイエットを始めると、体重の減少ばかりに目が行ってしまう。これはテレビ番組やダイエットの広告に影響された姿といえないでしょうか?

ダイエットの本当の効果を知りたいなら、体重よりも体脂肪率を気にすべきなのです。今一度、ダイエットの原点、つまり核心部分に帰るべきです。

脂肪を落とす方法のコツは、筋肉のほうは減らさずに、いかに「体脂肪だけ」を減らしていくかにあります。でも世の中の多くの女性は、体脂肪だけではなく筋肉まで、そぎ落としてしまっています。そのため基礎代謝が大幅に低下し、以前と同じ食事量に戻したとたん、リバウンドということになるわけですね。

脂肪を落とす方法の秘訣は、抽象的になるかもしれませんが、脂肪だけを落とそう落とそうと、強迫的に考えないことです。脂肪を短期間のうちに、たくさん落とそうと強迫的に考えるあまり、過激な食事制限をしてしまうわけです。あるいは短期間で脂肪を減らそうとして、長時間のウォーキングに打ち込もうとするわけです。

これらのダイエットは、一見、とても頑張っているように見えますが、じつは脂肪とともに筋肉まで減らしています。また飢餓状態を招いて、脂肪をため込みやすくしています。基礎代謝を支える筋肉が減って、脂肪が蓄積しやすい体質になる・・このことは、リバウンドの条件そのものです。こうして、真剣に減量しようとしている人ほど、ダイエットで挫折したり、失敗するという皮肉な結果になるのです。

脂肪を落とす方法は、一朝一夕にはいきません。現在ある脂肪にしても、一朝一夕についたのではありません。長い年月を要したわけです。人間の体は急な変化を嫌います。そうした事態は非常事態として、ホメオスタシスが強く働いて、直前の状態に戻そうと働くのです。ですから短期間で脂肪を減らそうとすると、もとの脂肪量に戻そうとする恒常性が働いて、脂肪が付きやすくなるし、リバウンドするのです。

肩の力を抜いて、自分のペースでゆっくりダイエットする人こそが、最終のダイエットの成功を勝ち取る女性です。このようなやり方は、流行のダイエット法やダイエット食品では達成できません。でも賢明な女性なら、ひそかに実践しているものです。これこそが脂肪を落とす方法の極意といえます。

あなたが、もしもお母さんなら、自分がまず正しいダイエットを実践し、そしてそれを子供に教えてあげてほしいと思います。

脂肪を落とすには、筋肉を鍛えるエクササイズが、どうしても不可欠です。食事量やカロリーをコントロールするだけで痩せるようには、人間の体はできていません。ダイエットがうまく行っていると思っていても、その内実は、前述したように筋肉まで減らしているからです。必ず筋トレをダイエットに組み込む・・・これが美容と健康を守りながら、脂肪を減らしていく唯一の秘訣になります。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)